おすすめの漫画『ナルト』

私が読んだ漫画で本当にオススメしたい作品はナルトです。週刊少年ジャンプに連載されており、アニメ化や展示会なども開催されるほどの人気作品です。海外にもその面白さは伝わり高評価されて漫画好きやアニメ好きなら大概の人は知っている作品でしょう。

少年漫画の主人公は大体天才肌タイプと努力型の2タイプに分かれるんですが、ナルトは努力型の主人公になるので一般読者が心理的に感情移入しやすいんです。皆から認められたくて人一倍努力してへこたれないその雑草魂に勇気をもらった人も多いと思います。やっぱりこの作品を読んで一番感動するのは、最初ひとりはぼっちで嫌われ者だった主人公が徐々に周りから認められ必要とされ愛される存在に変わっていくところです。実際漫画の描写でもあるのですが、少しずつ友達や先生、他の里の仲間がナルトの回りに笑顔で並んでいく場面はうるっときます!人の痛みが分かるからこそ優しくなれるし、それが人を惹き付ける魅力になるんだと教えてくれました。他にも、ナルトにはサスケという友達がいるんですが、訳あって彼は里を出ていってしまいます。ナルトはサスケを呼び戻そうと何度も説得するのですが、サスケは復習の鬼と化してしまい、ナルトの声には一切耳を傾けずそれどころか敵意を持って殺そうとします。しかしナルトはどれだけ拒否されようともサスケを救おうとして何度も向き合おうとするんですが、その想いの強さが読んでて辛くもあり羨ましくもあるんですよね。もし自分だったら拒否されるのが怖くて辛くて心が折れてしまうと思うし、自分に自信が無くなってしまうと思うからです。実際これだけ想われたら幸せだろうなぁとちょっと焼きもちを焼いてしまいました(笑)

他にも魅力的なキャラクターもたくさん出てきてそれぞれ深いエピソードが展開されるんですが、やっぱり本作品の軸になるナルトとサスケの友情が一番心に残りました。最終巻を読んだ時は「ナルト、本当に今までお疲れさま」って一言声をかけたくなるほどでしたからね。力が物を言う世界の中で、心の強さを持って世界や人を変えていくことの素晴らしさや感動がこの作品にはあります。何回泣いたかなってくらい泣きました!時間があれば是非読んでみて欲しいです。